title

レビスマはレビトラジェネリックの一つで、即効性があり、勃起促進作用も強いので効果に満足出来るでしょう。

レビスマはバランスの良いED治療薬

レビスマはレビトラを基にして作られた医薬品、レビトラジェネリックです。

そんなレビトラジェネリックのレビスマの特徴としてよく挙げられる事として「バランスの良さ」があります。

レビスマというのはED治療薬の中でも特に使用時のバランスが良く、しっかりとした効果がありながらも身体に対して強い効果を発揮させすぎず、ちょうどいい塩梅で効果を発揮してくれるのです。

したがって、ED治療薬を使用した際に発生する多くのメリットをよりしっかりと実感したい、そんな時にこのレビスマというのは優れた効果を発揮してくれるといえます。

ここではレビスマの使用効果や特徴について、簡単に紹介を行います。

レビスマはレビトラと同等の効果を得られる

レビスマは有効成分としてバルデナフィルという成分が使用されている、同じくバルデナフィルを配合したED治療薬レビトラのジェネリックです。

配合されているバルデナフィルの量はレビスマとレビトラで同じ量となっています。

したがって、レビスマを使用した際に得られる効果は基となったレビトラと同等、効果が現れるまでの時間や効果の強さに対してほんの少しの誤差があるかどうか、という程度の差になっています。

では具体的に、レビスマは使用時にどんな特徴的な効果が得られるようになっているのでしょうか。

即効性がある

レビスマとレビトラの共通点であり特徴的な部分の1つに「効果の即効性」があります。

レビスマに使用されているバルデナフィルという成分ですが、この成分というのは身体に摂取した後早ければ15分から20分、平均すると30分ほどの時間で身体に効果が現れ始めます。

効果が現れるまでの時間が比較的早いED治療薬としてバイアグラという製品があります。

このバイアグラという製品は服用後吸収され、効果が現れるまでに30分から1時間ほどと言われています。

したがって、レビスマやその基となったレビトラはより高い即効性があり、短期間で効果を発揮したい時に非常にオススメできる医薬品だといえるでしょう。

食事の影響

次に食事に関しての影響です。

ED治療薬に使用される成分の中には食事によって胃に内容物が入っていると吸収が阻害されるという特徴のある製品があります。

バイアグラの有効成分であるシルデナフィルがその代表的なもので、少しでも食事をしていると吸収が阻害されてしまい、正常な効果が現れない場合があるとも言われています。

それに対してレビスマやレビトラの有効成分であるバルデナフィルは小腸内で吸収され、更に「摂取カロリー量700kcal以下、そのうち脂質が30%以内」という食事を行うように意識していれば、食事を行っても影響がありません。

したがって、バルデナフィルを配合したレビトラやレビスマのほうがより高い使用効果が得られるといえます。

勃起促進作用の高さ

レビスマの使用効果に関してですが、コレに関してもバイアグラ以上の物があると言われています。

バイアグラは効果が現れ始めてから5時間程度効果が持続すると言われていますが、レビスマの使用効果はそれよりも長くなっています。

有効成分バルデナフィル含有量が10mgの製品はバイアグラ同等5時間程度ですが、癌湯量20mgの製品になると7時間から10時間ほど効果が持続します。

したがって、バルデナフィルを使用したレビスマやレビトラはバイアグラよりも長い時間、優れた効果が持続するのが分かることでしょう。

体調等によって使用効果の長さは異なっており、10mgのものを使用しても3時間ほどで効果の弱まりを感じ始める事もあれば、同じく10mgのものでも6時間、7時間と効果があるように感じる場合もあります。

射精時間が延びる

レビトラやレビスマの特徴として最後に紹介するのは「早漏改善効果」です。

レビトラやレビスマに使用されるバルデナフィルという成分に直接早漏症の改善が期待できる効果が有るわけではありません。

しかしバルデナフィルを含む製品を服用した人に対して、性行為時の射精に至るまでの時間を聴きこんだ所、挿入から射精までの時間が2.4倍から3倍程に延長した、という結果が多くありました。

したがって、バルデナフィルを配合したED治療薬というのはただ単にEDを改善するだけではなく、EDと同時に早漏症の改善を望む人に対して非常に強くおすすめできます。

勿論バルデナフィルのもつ早漏症の改善効果というのは人それぞれ感じ方が違っているものであり、使用時に早漏改善効果があるように感じられないという人もいるため、使用時には注意が必要です。